抽象画あれこれ




ある雑誌に掲載された1枚。抽象画は難しいとよく言われます。
ホームページでは伝えきれないのが残念ですが、実物大で実物とゆっくり向き合ってください。
画廊でいろいろな画家の具象画と並べてみていただくと、
抽象画のそのインパクトに圧倒されることもあるかも。
そして、何かが心の中に沸き上がってくるはず。そのときの感情で印象が変わる事もあるでしょう。
それこそが画家の願った事。いろんな見方が出来るのです。それはみる方が自由に決めていいのです。
その日 その日で自由に感じてください。
お部屋に飾っても不思議としっくりくるのです。
意外と空気のように飽きない存在にもなりうる
本当は何とも不思議な絵、それが抽象画です。